青竹龍尾

パワプロ2018でOB選手を作ってます。

引退

ビクトル・スタルヒン (1955) 【パワプロ2018】

前人未踏の300勝 通算294勝で迎えた1955年。好投すれどもなかなか勝ちが付かなかったが、9月4日に完投勝利で300勝を達成した。 詳しくは『最弱球団 高橋ユニオンズ青春記』を読もう! 1955年成績 防御率3.88 7勝21敗 56奪三振 196.2投球回 .252(111-28) 0本 …

山田久志 (1988) 【パワプロ2018】

去る山田久志 1988年成績 防御率4.88 4勝10敗 43奪三振 118投球回 5完投 1完封 スラーブ スライダーはカーブのように大きく曲がりあまり使えず 対左打者F 弱くするため。本人も左は右ほど抑える自信なかったと言ってたし 一発 被本塁打率1.53 球速遅めなのと…

稲尾和久 (1969) 【パワプロ2018】

1969年成績 2.78 1勝7敗 変化球 稲尾 和久(1961年) - パワプロOB選手査定(100段階査定ver. 4球種の方がぽいかなと、詳しくは上を見てください。 負け運 流石に負けすぎ

杉浦忠 (1970) 【パワプロ2018】

1970年成績 2.75 1勝1敗 球速 わかんない。奪三振がかなり減ったので大幅に遅くした ケガしにくさE 血行障害。結構投げているのでFではないかなと 回復F 血行障害。二日連続登板無し 一発 4被本塁打。被本塁打率1.01 お詫び フォームをアンダースローにす…

山本浩二 (1986) 【パワプロ2018】

「山本浩二は幸せな男です」 引退選手第四弾。「ミスター赤ヘル」山本浩二です。 1986年成績 .276(439-121) 27本 78打点 ベストナイン 守備力 刺殺が結構少なくなっている。 チャンスC イメージ 対左投手C 12本が左投手から

立浪和義 (2009) 【パワプロ2018】

引退試合で猛打賞。有終の美を飾る 前年オフに引退を示唆したことで開幕前から注目を集めた。40歳という年齢もあり守備に就くことは後述する本拠地最終戦までなかったが、代打でチームに貢献した。4月24日の対巨人戦では豊田清から同点本塁打を放ちチームの…

張本勲 (1981) 【パワプロ2018】

引退シリーズ第三弾です。今回は正直あんま面白くない。 1981年成績 .219(160-35) 3本 16打点 守備 二年間守ってないので、思いっきり下げました。 チャンスF .184 対左投手E 左投手から本塁打なし。一年目もそうでしたが、キャリア全体的に少ない。ちなみ…

長嶋茂雄 (1974) 【パワプロ2018】

「我が巨人軍は永久に不滅です!」 引退選手第二弾。「ミスタープロ野球」長嶋茂雄です。 1974年成績 .244(442-108) 15本 55打点 ベストナイン チャンスC .265 対左投手B 15本中8本が左投手 ケガしにくさC ちょくちょく欠場があるので 粘り打ち 三振少ない三…

王貞治 (1980) 【パワプロ2018】

「王貞治としてのバッティングができなくなった」 引退選手シリーズ第一弾。「世界の王」王貞治一塁手です。 ここで語ることはないでしょう。 1980年成績 .236(444-105) 30本 84打点 72四球 出塁率.342 OPS.803 ダイヤモンドグラブ賞 チャンスB .306(111-34…