青竹龍尾

パワプロ2018でOB選手を作ってます。

パリーグ

張本勲 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11000 30119 88545 対左投手F 左投手からは本塁打1本のみ。 プルヒッター 流し打ち パワプロ村さんリスペクト。 固め打ち 猛打賞14回。 バント○ 内野安打○ セーフティバント。

土井正博 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11700 80223 57951

榎本喜八 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11900 20048 83375 対左投手G ホームランを左投手から1本も打てず。 アベレージヒッター 榎本喜八なんでね。

野村克也 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11100 50115 20716 粘り打ち 前年まで三振が多い選手だったのがこの年を境目に少ない選手に変身している。その割に打率が上がってなく、その結果BABIPが低くなってるので、どんな変化があったか気になる。 満塁男 満塁ホームラン二本。

坂井勝二 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11200 90228 50740 対左打者E アンダースローだがシンカーが左打者相手によかったらしい。 力配分 余計な力を使わないようにしていたらしい。

米田哲也 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11600 60294 97038 ドロップカーブ フォークを投げだしたのは翌年らしい。多少は投げていたかもしれない。 三振 いくら何でも三振多すぎる。ブライアント以前の通算三振率記録だったらしい。

尾崎行雄 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11300 60234 41076 ノビA 個人的に怪童は一年目の尾崎だけ。

杉浦忠 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11900 40287 33770 回復B 血行障害なのに投げ過ぎでは。 球持ち○ そういうフォーム。

土井正博 (1967) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11400 10239 75399 対左投手F 左投手からホームランが1本だけ。 クラシックSTATS鑑賞 : 土井正博、全本塁打一覧(前編・1962~1969)|本塁打大全 初球○ 積極打法 成績的にもそんな感じだし、コーチとしてそんな感じのこと言ってる。 人気者 …

山口高志 (1976) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11200 30380 05892 球速 パワプロ2014のデフォより。終速153km/hを記録したらしいが果たして。 カットボール 指のかかり具合で、ボールがスライドすることがあった(その反対のシュート気味のボールはほとんどなかったと思う)。これは、言ってみ…

広瀬叔功 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11300 70278 49537 対左投手C 左投手から3本。当時のパリーグに左投手は15%くらいしかいない。 クラシックSTATS鑑賞 : 広瀬叔功、全本塁打一覧|本塁打大全 ケガしにくさE 腱鞘炎。打席に立たない試合が多い。 走塁A 積極走塁 盗塁だけでな…

石井茂雄 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11300 60277 97791 球速 ノビD この頃はそこそこ速かったらしい。ノビがあるとも言われてるけど、成績的に三振が多いわけでも被安打が少ないわけでもないからDにした。 ムービングファスト 低め○ 常に低目を意識して投げていて、それが自然に…

小山正明 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11900 50285 30013 コントロール この年は与四球率2.17と良くない。(リーグ9位、平均2.57)本拠地が狭い球場なので慎重な投球をした結果なのだろう。 変化球 数種類のパームを投げていたらしいが4球種にするのは変化量のバランス的に断念。 リ…

妻島芳郎 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11000 50276 81767 プロ野球 OB投手資料ブログ参考 球速 ノビC それほど速くはなかったそうだが、元々速球派で質も評価も高い。 変化球 スライダーとも言われているが本人はカーブとシュートだけと言っているのでスライダーっぽいカーブなの…

小池兼司 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11800 70281 74448 プルヒッター 引っ張り専門。 粘り打ち この年は急に三振が減る。野村克也も同様の傾向があり、チーム全体で766→618と減らしているのでチーム方針が変わったのだろうか。 意外性 勝負強くオールスターや日本シリーズで活躍。…

大下弘 (1951) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11600 30129 44361 KONAMIの嫌がらせで背ネームが変わってしまっているので各自修正お願いします。 差別化の意味もあって1946年と結構違う。 弾道3 広角打法 ラインドライブ 1947年に川上哲治を参考にして広角打法に改造。その結果打球がライ…

中西太 (1955) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11100 30156 58383 満塁男 満塁ホームラン二本。 クラシックSTATS鑑賞 : 中西太、全本塁打一覧(前編・1952~1956)|本塁打大全 調子安定 全盛期六年間常にトップクラスの成績。

野村克也 (1965) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11300 10125 29534 基本的には1963年と変わらない。 捕球 前年から失策も捕逸も少なくなっている。

野村克也 (1963) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11300 10155 28221 守備力 木塚の素早い送球術を参考にし、ミットも浅いものを選んだ。 捕球 エラー 18失策。 盗塁C 積極盗塁 通算117盗塁。走力Eなので単年の成績関係なく甘目に。 プルヒッター 通算657本塁打を方向別に見ると、左翼が5…

山内和弘 (1960) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11600 50132 51015 弾道3 ラインドライブ 積極走塁 「いかに守備の間を抜くライナーを放ち、単打でも次の塁をうかがうか、という意識を常に持っていた」(プロ野球データファイル100号) チャンスB Aにするほどではないかなと思う。 ケガし…

榎本喜八 (1960) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11300 90067 36659 対左投手F 通算246本塁打中左投手からは24本のみ。(クラシックSTATS鑑賞 : 榎本喜八、投手別本塁打数|本塁打大全) この年も1本だけ。(クラシックSTATS鑑賞 : 榎本喜八、全本塁打一覧(前編・1955~1963)|本塁打大全)…

チャーリー・ルイス (1954) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11800 00024 70786 チャーリー・ルイス (1954) 【パワプロ2018】 守備能力 レッカと同じで、リーグ全体を見るとそんなにエラーが多いわけではない。 送球C レッカと逆で補殺がそこそこ多め。 人気者 ファン投票ぶっちぎりの一位。 1954オール…

サル・レッカ (1954) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11600 00074 67892 サル・レッカ (1954) 【パワプロ2018】 走力 そこまで遅くはないのかな。 守備能力 当時のリーグ全体を見るとエラーも多くないし、捕逸に関しては優秀だった。 チャンスC Bはやりすぎだった。 送球E 補殺が少ない。 プル…

藤井将雄 (1999) 【パワプロ2018】

金子誠 (1999) 【パワプロ2018】

高木浩之 (1999) 【パワプロ2018】

フィル・クラーク (1999) 【パワプロ2018】

中嶋聡 (1999) 【パワプロ2018】

大友進 (1999) 【パワプロ2018】

タフィ・ローズ (1999) 【パワプロ2018】