青竹龍尾

パワプロ2018でOB選手を作ってます。

中日ドラゴンズ

高木守道 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11600 90281 70886 固め打ち リーグトップの14猛打賞。

高木守道 (1965) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11700 20147 65316 対左投手C 左投手からは3本塁打+イメージ。 人気者 オールスターファン投票の票数がね…

森野将彦 (2010) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11900 70058 90807 背ネームを忘れてしまいました。 森野将彦 (2010) 【パワプロ2018】とほぼ同じ。 送球F 流石にGはやりすぎだった。 ラインドライブ これがつけたかっただけ。

立浪和義 (2004) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11500 30058 90795 詳しくは立浪和義 (2004) 【パワプロ2018】 弾道2 パワー 当時かなりの打高の中で長打が少ない。ラインドライブもあるし。 回復D 夏場に調子を落とす。流石にEにはできないかな。 満塁男 通年要素。

立浪和義 (2002) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11300 60058 83358 詳しくは立浪和義 (2002) 【パワプロ2018】 盗塁F Gはやりすぎだった。

西沢道夫 (1952) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11600 80007 30701 大体西沢 道夫 (1954) 【パワプロ2018】と同じ感じ。 チャンスB 打点王というだけでなく打点の割合が多い。 固め打ち 猛打賞19回

ダヤン・ビシエド (2018) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11500 60067 16070 パワー 特能強いから低く。これでもオーペナで30本打つことがある。 守備力 結構いいと思う。盛りすぎ? 捕球 フライ捕るのは不安だけど捕球は上手。 粘り打ち 追い込まれてから全然空振らない。 積極走塁 走塁意識高い。走…

立浪和義 (1993) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11600 60062 93543 立浪和義 (1993) 【パワプロ2018】から色々変えた。

杉下茂 (1954) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11300 30003 16271 ほとんど杉下茂 (1954) 【パワプロ2018】と同じ。 尻上がり 完投、完封が多いだけでつけるものじゃないかなと。 牽制○ 敏捷がね足りないんですよ。そもそもエピソードあの一つでつけるのが微妙。 投手能力はできたんですけど…

高橋周平 (2020.7.11) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11300 30012 54279 昨日負傷離脱してしまったのでこれまでの感じの周平を作りました。デフォのを変えたり変えなかったりの雑査定。所々盛ってる。 対左投手D 打率は左相手のほうが高いが、OPSは右のほうが高く昨年までのことがあるのでC以…

江藤慎一 (1964) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11500 00071 02054 大体は江藤慎一 (1965)参照。 走力 少し下げ。流石にCではないかな。 送球E 守備が悪いというだけ。 回復B ケガしにくさと同じで連続試合出場から。13試合スタメンじゃないのが気になる。 積極打法 四球が多くないのと…

西沢道夫 (1950) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11900 00041 67347 詳細は西沢 道夫 (1954) 【パワプロ2018】 チャンスC 打点ががなり多いが、当時は失策が多く打てる選手は打点が稼ぎやすい環境だったのと、恐怖の満塁男があるのでBにはせず。 回復C この年は全試合出場しているが翌年以…

立浪和義 (1988) 【パワプロ2020】

パワナンバー:11100 10091 13129 詳細は立浪和義 (1988) 【パワプロ2018】参照。大きく変えたもののみ書きます。 弾道3→2 ラインドライブ 元々二塁打を増やすために3にしていただけなのでこの形に。ラインドライブに二塁打増やす効果があるかは知りません…

アリエル・マルティネス 【パワプロ2020】

パワナンバー:11700 90060 00012 多分公式のより強いです。かっこいいパワターは公式のを待ちましょう。 ミート 打撃がいいのでもっと高くしようとも思いましたが、広角打法もあるのでこのくらいで。 パワー 二軍で本塁打も多くパワーもかなりあるようですが…

江藤慎一 (1965) 【パワプロ2018】

打撃 当時はかなり打低だから盛り盛り。 走力 内野安打や盗塁から高めに。 守備 守備得点がね。 チャンスF 打点が少ない。 対左投手B 29本中9本が左投手から。当時左投手は全体の5分の1程だったので、単純計算でほぼ倍のペース。 ケガしにくさD この年ま…

和田一浩 (2015) 【パワプロ2018】

baseballdata.jp nf3.sakura.ne.jp 守備走塁の数値などプロスピ2015シーズン終了後アプデから。 チャンスF ダメ押し 得点圏.215(65-14)3本リード時得点圏.273(22-6)2本リード時全体.343(67-23)2本 2015年度版 和田 一浩【中日】打撃成績詳細 ケガしにくさD…

ジーン・マーチン (1974) 【パワプロ2018】

肩力 http://www2.plala.or.jp/ippeifuji/gaikoku/dragons02.htmに肩が弱いと書かれているが、他には肩についての情報がなく、補殺がそこそこなのでそれなりに。本当に肩が弱かったら逆に「肩は弱いが送球はよかった」とか書かれそうなものだが。 守備力 当…

1954年中日ドラゴンズ 【パワプロ2018】

【投手】 杉下茂 石川克彦 徳永喜久夫 空谷泰 服部受弘 大島信雄 【捕手】 野口明 河合保彦 【内野手】 西沢 道夫 児玉利一 牧野茂 井上登 【外野手】 原田徳光 杉山 悟 本多逸郎 控え選手はパワター設定してなかったりします。(手抜き)

大島信雄 (1954) 【パワプロ2018】

変化球 低め〇 杉下茂が「右打者の足元に落ちるボール、今でいったら縦のスライダーを持っていき、アウトコースにはシュート。そんな感じで、低めを間違えないようについていた。」と書いているので。 あとは【OB・パワプロ2018】大島 信雄(投手)【パワナ…

服部受弘 (1954) 【パワプロ2018】

コントロール 与四球率0.95とかなりいい。 クイックB 素早いモーションらしい。

空谷泰 (1954) 【パワプロ2018】

球速 ノビA 重い球 杉下茂が藤川球児に例えるほどのストレートで、150キロ後半は出ていたと思うと言っているので。また重い球で、当ててもなかなか前に飛ばなかったそうだ。 逃げ球 被本塁打率0.14は本塁打少ない当時でも凄い。 奪三振 奪三振率6.21は低いと…

徳永喜久夫 (1954) 【パワプロ2018】

回復E 当時の選手名鑑に体力がなく後半バテると書かれていた。 低め〇 ものすごい集中力で低めの厳しいところに投げていた。 内角攻め シュートが武器で特にタイガースの藤村は内角低めのシュートが打てなかったらしい。 調子安定 当時の選手名鑑に好不調の…

河合保彦 (1954) 【パワプロ2018】

チャンスC 打点多めだと思う。 走塁C 積極走塁 あまり速くないそうだが、走塁面の成績は悪くなく、日本シリーズでも暴走まがいの激走を見せたことからこのように。 内野安打〇 併殺0と走塁面の強化。

ゲーリー・レーシッチ (1988) 【パワプロ2018】

チャンスF 得点圏.253 逆境〇 でも勝利打点は11としっかり勝利に貢献。 ケガしにくさF 打撃改造で慣れないフォームで打っていたためか前年から右脇腹を痛めてオフに退団。 プルヒッター 流し打ち 「主に引っ張り中心の打撃で、つまった時ぐらいしかレフト方…

中村武志 (1988) 【パワプロ2018】

チャンスE 打点少ないと思う。

仁村徹 (1988) 【パワプロ2018】

守備力 あまり守備範囲は広くなかったとのことだが、走力が低い中二塁としても守れるように高めに。 インコースヒッター カメハさんのパクリ。このころからそうかはわからない。

彦野利勝 (1988) 【パワプロ2018】

チャンスB 得点圏.322 バント〇 2桁犠打より。チームプレイ〇だったか?

落合博満 (1988) 【パワプロ2018】

流し打ち この年は逆方向の安打が少ない。それが不振の原因? サヨナラ男 8月に3度のサヨナラ打。

2010年中日ドラゴンズ選手まとめ 【パワプロ2018】

harumaki-0924.hatenablog.com 投手 吉見一起 チェン・ウェイン 中田賢一 山井大介 山本昌 髙橋聡文 浅尾拓也 岩瀬仁紀 投手詰め合わせ 野手 谷繫元信 森野将彦 荒木雅博 トニ・ブランコ 井端弘和 堂上直倫 和田一浩 大島洋平 野本圭 野手詰め合わせ

2010年中日ドラゴンズ野手詰め合わせ 【パワプロ2018】

得点圏は2010年得点圏 - ほのかのへや対左投手はhttp://nf3.sakura.ne.jp/php/stat_disp/stat_disp.php?y=2010&leg=0&tm=D&fp=0&dn=1&dk=0をご覧ください。 小田幸平 小山桂司 岩﨑達郎 ディオニス・セサル 堂上剛裕 小池正晃 英智 藤井淳志 松井雅人 福田永…