青竹龍尾

パワプロ2018でOB選手を作ってます。

ビクトル・スタルヒン (1955) 【パワプロ2018】

前人未踏の300勝

通算294勝で迎えた1955年。好投すれどもなかなか勝ちが付かなかったが、9月4日に完投勝利で300勝を達成した。

詳しくは『最弱球団 高橋ユニオンズ青春記』を読もう!

 

1955年成績

防御率3.88 7勝21敗 56奪三振 196.2投球回

.252(111-28) 0本 23打点

 

f:id:Harumaki_0924:20190807222451j:plain

f:id:Harumaki_0924:20190807222456j:plain

f:id:Harumaki_0924:20190807222502j:plain

f:id:Harumaki_0924:20190807222506j:plain

 

変化球

ストレートは見せ球にカーブ、スライダー、シンカー、アベックボール(後述)を投げていた。

ありとあらゆる球種を駆使している感じを出すために4球種。決め球はアベックボールとの記述があったが、イメージ的にドロップを最大変化に。

アベックボール

『最弱球団 高橋ユニオンズ青春記』に「フォークのようであり、行き先不明なナックルのような、揺れながら落ちる球だった。」とある。由来は「あっちに行ったり、こっちに行ったり、ふらふらしている男と女のよう」とあるが詳細は不明。

今回はナックルで代用。

対ピンチE

判定表から。LOB%も良くない。

対左打者B

2年間左打者からの被本塁打無し。

打たれ強さC

300勝目の完投勝利もそうだが、被安打が多い中で投げているので。成績が良くないので低めに。

ノビE

球速をかなり落としたので不要かとも思ったが、奪三振率や被安打率が悪いので。

打球反応◯

併殺が多い。

緩急◯

色々な球種を使って抑えてる。決め球のストレートは速かったらしい。

チャンスB

打点が異常に多い。

走塁E

得点が異常に少ない。

代打◯

代打起用回数筆頭の39回。前年も21回。

一塁適性

54年は8試合、55年には2試合、一塁手として出場。スタメンもある。