青竹龍尾

パワプロ2018でOB選手を作ってます。

箱田 弘志 (1954) 【パワプロ2018】

入団3年間は投手として61試合に登板し、4勝10敗。選手不足から毎年内野手としても数試合出場した。1953年は投手として30試合に登板した以外に、内野手と代打でも36試合に出場し、打率.272(92打数25安打)。
4年目の1954年から自ら監督に申し出て打者に専念。小柄ながらリストの強い鋭いスイングと垢抜けたプレーで、二塁手または三塁手として主力打者となった。この1954年は打率.323 と打ちまくり、スワローズ球団創設初の打率3割(打撃ベストテン4位)。また、宇野光雄と共に、これも球団初のベストナインに選ばれた。1955年に登録名を箱田 淳に改名。

 

1954年成績

.323(464-150) 9本 51打点

ベストナイン

 

f:id:Harumaki_0924:20190206161104j:plain

f:id:Harumaki_0924:20190206161108j:plain

f:id:Harumaki_0924:20190206161114j:plain