青竹龍尾

パワプロ2018でOB選手を作ってます。

国鉄スワローズ

佐藤孝夫 (1957) 【パワプロ2018】

2リーグ制史上最小本塁打王 22本塁打を放ち、本塁打王を獲得。なお国鉄球団においての日本人打者のシーズン本塁打王はこの年の佐藤が最後でヤクルトになってから2015年に山田哲人が同タイトルを獲得するまで長い期間が経っていた。躍動感溢れるプレーで人気…

宇野 光雄 (1954) 【パワプロ2018】

国鉄スワローズの宇野光雄三塁手です。 巨人から移籍し、コーチ兼任の傍ら、4番打者として打率.291(リーグ12位)を記録し、ベストナイン三塁手のタイトルを獲得する。また、宇野は対巨人戦で打率.338を記録したが、チームも同年4月4日から6月20日まで巨人相…

箱田 弘志 (1954) 【パワプロ2018】

入団3年間は投手として61試合に登板し、4勝10敗。選手不足から毎年内野手としても数試合出場した。1953年は投手として30試合に登板した以外に、内野手と代打でも36試合に出場し、打率.272(92打数25安打)。 4年目の1954年から自ら監督に申し出て打者に専念…