青竹龍尾

パワプロ2018でOB選手を作ってます。

MLB

柳賢振 (2019) 【パワプロ2018】

アジア人初の最優秀防御率 2019年成績 防御率2.32 14勝5敗 182.2回 163奪三振 24四球

ロジャー・マリス (1961) 【パワプロ2018】

ルースを越えた男www.baseball-reference.com 本日10月1日は、1961年にロジャー・マリスが第61号本塁打を放ち、記録更新を達成した日です。 1961年成績 .269 61本 141打点 132得点 366塁打 MVP 本塁打王 打点王 弾道3 ヤンキー・スタジアムにおあつらえ向き…

テッド・ウィリアムズ (1941) 【パワプロ2018】

最後の4割打者 www.baseball-reference.com MLB史上最高の左翼手とも称され、三冠王を2度獲得、通算出塁率.482はメジャー歴代1位。 1941年には打率4割の期待がかかり、シーズン最終日にフィラデルフィア・アスレチックスとのダブルヘッダーを残して打率.3995…

ロベルト・クレメンテ 【パワプロ2018】

ヒスパニック系選手の先駆け www.baseball-reference.com 通算成績 WAR94.5 AB9454 H3000 HR240 BA.317 R1416 RBI1305 SB83 OBP.359 SLG.475 OPS.834 タイトル首位打者 4回:1961年(.351)、1964年(.339)、1965年(.329)、1967年(.357)表彰アメリカ野…

ウィリー・メイズ (1954) 【パワプロ2018】

ザ・キャッチwww.baseball-reference.com 前回言っていたやつ。兵役から復帰し初のMVP、首位打者に輝き、ワールドシリーズでは「ザ・キャッチ」と呼ばれる活躍をした年です。 1954年成績 .345 41本 110打点 SLG.667 OPS1.078 13三塁打 MVP 首位打者 肩力、守…

ウィリー・メイズ (1965) 【パワプロ2018】

コンプリート・プレイヤー www.baseball-reference.com うん、「また」なんだ。済まない。 はい、「ザ・キャッチ」のウィリー・メイズです。WARが一番高いのでこの年を作りましたが、能力的にあまりメイズっぽくないのであと何年か分作ると思いますが、未定…

ハンク・アーロン (1963) 【パワプロ2018】

トリプルスリー www.baseball-reference.com rWAR9.1、fWAR8.4は共にキャリアで2番目の数字。特にoWARはキャリアハイを記録するなど攻撃面のキャリアハイと言える年。また30-30、トリプルスリーを達成し、キャリアハイのwSB4.6を記録するなど盗塁でも貢献し…

ハンク・アーロン (1961) 【パワプロ2018】

WARキャリアハイ www.baseball-reference.com 155試合全試合に出場し、キャリアハイのrWAR9.4、fWAR8.9を記録した。この年はdWAR2.0を記録したように守備での貢献が大きかった。(昔の守備成績からの計算なのであまり信用できないが。)またリーグトップの39…

ハンク・アーロン (1959) 【パワプロ2018】

自己最高打率 www.baseball-reference.com 本日はハンク・アーロンデーです。キャリアハイを決めかねたので、1959年と1961年と1963年の三年分を作りました。各年の詳細は上記のようにBaseball-Referenceのリンクを貼るので、興味があればご覧下さい。 1959年…

ハック・ウィルソン (1930) 【パワプロ2018】

MLBシーズン最多打点記録 ペンシルベニア州生まれのウィルソンはメジャーデビュー前はボールドウィンの機関車工場で重いハンマーを振るっていた。それによって、彼の逞しい上半身がつくられた。 1923年ニューヨーク・ジャイアンツでメジャーデビューするも、…

ビル・バーゲン 【パワプロ2018】

MLB史上最低の打者 打撃能力が極めて低く、打撃においていくつかのメジャーリーグ最低記録を残したため、しばしば「史上最低の打者」と評される。ただし守備能力は高く、守備に関してはメジャーリーグ史上屈指の捕手であるとも評される。 全体としては試合数…