青竹龍尾〜パワプロ選手館〜

パワプロで選手を作ってます。

森昌彦 (1964) 【パワプロ2020】

f:id:Harumaki_0924:20200724143910j:plain

f:id:Harumaki_0924:20200724143913j:plain

f:id:Harumaki_0924:20200724143915j:plain

パワナンバー:11100 90230 82878

 

弾道2

この年は12本塁打だが基本的にそれほど長打を打ってるわけではないので。

肩力

若い頃は強肩だったそうだが、もうそれほど若くもなく、そもそもそれほど肩が強くなかったというような話もあるのでこのくらいに。補殺も1962年をピークに少なくなっている。

捕球

捕逸が少ないことで有名だが、失策が結構あるのと、広岡が捕逸になるような球を要求しなかった、キャッチングが上手ではなかったと言っているので低くした。慎重で安全策なリードをしていたようなので、捕逸のリスクを避けたリードをしていたのは想像に難くない。
またチームの捕逸と暴投の合計がそれほど少なくはないので暴投を防ぐこともあまりできていなかったのかもしれない。(1833試合で42捕逸だけの森昌彦捕手(第749回) - ライブドアニュース

チャンスB

ONの後ろというのもあるだろうが打点が多い。

送球A

通算阻止率.450らしい。

ホーム死守

あの手この手で正捕手の座を死守。