青竹龍尾

パワプロ2018でOB選手を作ってます。

杉山 悟 (1954) 【パワプロ2018】

本塁打か三振か。愛すべき打点王。デカちゃんこと、杉山悟
パワーのあるバッティングがスカウトの目にとまり、軟式野球のチームだったユタカ産業から1948年に中日ドラゴンズに入団。
入団2年目の1949年には31本塁打をマーク。1952年に27本を打ち、本塁打王のタイトルに輝く。同年に、ベストナインも受賞する。
1954年には打点王と2回目のベストナインを獲得する。この年は主に5番を打った。この年の日本シリーズ第1戦で、西鉄西村貞朗から頭部に死球を受けた。チームは日本一となったが、その後、死球禍で腰が引ける癖が付き、成績を次第に落とした。

身長180cmを超える体だったことから、「デカちゃん」の愛称で知られた。

 

1954年成績

.273 28本 91打点 11盗塁(.478)

打点王 ベストナイン

 

f:id:Harumaki_0924:20190127020503j:plain

f:id:Harumaki_0924:20190127020510j:plain

f:id:Harumaki_0924:20190127020514j:plain