青竹龍尾〜パワプロ選手館〜

パワプロで選手を作ってます。

2019-02-23から1日間の記事一覧

立浪和義 (1989) 【パワプロ2018】

ケガに苦しんだ二年目も、最後に光明 二年目は前年春に痛めた右肩の故障の影響で開幕を二軍で迎え、結局シーズン30試合出場にとどまる。星野の意向により一度は手術が決定し8月に渡米するが、診察したフランク・ジョーブは手術を見送り、「肩のまわりの筋肉…

児玉利一 (1954) 【パワプロ2018】

盲腸で2安打した豪傑。カーブ打ちの主砲・児玉利一 大分商業学校時代にセンバツ出場。 その後明治大学に進学し4番として活躍。全大分から1951年に32歳の年齢で名古屋ドラゴンズに入団。この年は内野手としてプレーしつつ、投手としても数試合投げた。翌年か…